カー用品 > 車両接近通報装置 ENGINE SOUND SIMULATOR HV100



前のページに戻る

車両接近通報装置

エンジン音が静かすぎるハイブリッド車(HV)の事故防止・安全対策に!


静かすぎて歩行者に接近を気づいてもらえないという問題を解決するために開発された
自動で擬似エンジン音を出す装置です。


【特徴】


取付けが簡単!!:
取付けパーツを工夫し、取り付けマニュアルもご用意。簡単に取り付けができます!!


エンジン音に似た音:
違和感なく歩行者に確実に注意を促すことができるよう、音色には擬似エンジン音を採用しました


ワンタッチで一時消音:
発音の必要がない時は、スイッチで一時消音させることもできます


車両速度に応じて音の調子が変化:
速度に応じて音の変化で、違和感なく、より効果的に注意を促します



ご家庭で簡単に取り付けができます

業者に依頼しなくてもご自分で取付けられるよう、パーツを工夫しました。
(不安な方は最寄のディーラー、カーショップへお問い合せください)
マニュアルもご用意しています!!

専用OBDカプラで簡単、確実な取り付けを実現!
ほとんどのトヨタ・ハイブリッド車に対応可能です


信頼のキラメック社製


KIRAMEK

  • NEW

車両接近通報装置 ENGINE SOUND SIMULATOR HV100

通常価格: 19,800 円
販売価格(税込) 17,280 円
個  数

カゴに入れる

この製品について

車両接近通報装置

【製品概要】


SCIBORG HV-100は、ハイブリッド車の低速走行時に擬似エンジン音を発生させ、
周囲に車両の接近をアピールし、歩行者・ドライバー双方の安全を確保する製品です


●車両IGがオンで、かつシフトポジションがP(パーキング・駐車)
以外の時に擬似音を発生します


●R(リバース・後退)時も音を発生するので安心です


●車両速度に対応して音の調子が変化します

さらに使い勝手を高めるモード選択が可能


★擬似音の発生を停止する速度を選択できます


★擬似音の発生とEV走行モード時の条件を選択できます


□EVドライブモードスイッチに関係なく擬似音を発生
□EVドライブモードスイッチに連動して擬似音を停止




※注意※


●エンジンルーム等の洗浄に注意して下さい。スピーカーに水分、油分が浸入すると故障します
●OBDカプラを他社製品で使用されている場合は、別途 配線加工が必要となります
●本製品の動作の有無にかかわらず交通事故等の責任は一切負いません
●擬似エンジン音とは、エンジン音に似せた音です。(メロディ等ではありません)




車両接近通報装置詳細


▼▼部品等の詳細は下部よりダウンロードできます▼▼

対応車種

●トヨタ   クラウン   GWS204系  08年2月~
●トヨタ    プリウス   NHW20系   05年11月~
●トヨタ    プリウス   ZVW30系   09年5月~
●トヨタ   SAI     AZK10系    09年12月~
●レクサス RX      GYL15・16W 09年4月~
●レクサス HS250h  ANF10系    09年7月~

※ほとんどのトヨタ・ハイブリッド車に対応していますが、
ご購入の前に必ず適応車種をご確認ください

ダウンロード

製品概要はこちら

その他

【同一取扱店舗商品との同梱発送】 可

商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • 支払・送料について
このページのTOPへ
Copyright c 2010 TAKE IT all right reserved.